電子機器ガジェット好きとしてはたまらない一品をついに入手してしまいました。
その名も「icos(アイコス)」。

iQOS

もう有名になりつつあるので知っている方も多いと思います。
先日テレビ番組「アメトーーク」でも紹介されました。

いわゆる電子タバコの一種のようなものです。
私は発売前にコンビニの前でサンプルをいただいたことがあるのですが、そのときは感動こそしたものの値段の高さから躊躇していました。
発売当時、本体価格だけで9980円。約1万円にプラスしてカートリッジが460円とタバコと同じ値段してしまいます。
本体に約1万円も払うならカートンを二つ買ったほうがいいとその当時は断念してしまいました。

今回、キャンペーンが延期され本体価格から4600円引きになるようなので思い切って購入してみました。
結論から先に言うと「買ってよかった」の一言です。

iQOSとは

フィリップモリスが長年かけて開発した電子タバコと普通のタバコの中間にあたるような存在です。
ホルダーと呼ばれる本体にカートリッジ(タバコのようなもの)を取り付けて使用します。

加熱することでタバコの風味を味わえ水蒸気を吸い込むことが出来るので、あたかもタバコそのものを吸っているような感覚を味わえます。
セットで購入するとホルダーとそれを充電するためのチャージャーが導入されています。

吸い終わったらタバコ同様に終わったカートリッジを捨てるだけ。
火も使わずに灰も出ないので火事の心配もありません。

タールなどの有害物質も9割以上カットされているようなので、タバコに比べ害は大幅に削減できます。

レビュー

開封

パッケージ

パッケージはこんな感じです。
上に写っているのがカートリッジ。次回以降はこちらのカートリッジをコンビニ等で購入して使用します。

開けたところ

こちらが開封後の中身です。
開けたときの第一印象は「なんだこの謎の高級感」でした。iPhoneを購入して初めて開封したときに似た感動を覚えます。

そのときに気がついたのですが、iQOS(アイコス)のiが小文字なのはiPhoneを意識してなのでしょう。
つや消しされたマットな色合いに高級感が漂います。

よく商品サイトなどのレビューで使っている姿がかっこ悪いなどのレビューを見ますが、私の感覚としてはめちゃくちゃかっこいいアイテムのように感じました。

内容物

内容物はこんな感じ。ホルダー、チャージャー、充電用のUSBケーブル、コンセント、クリーナー。
このコンセントを見る限りでもiPhoneへの意識を感じました。

Apple好きとしては、この無駄な高級感が嫌いではありません。故スティーブジョブズもきっと納得。
クリーナーがついている理由については使用してから初めて気がつきました。
詳しくは次項目で。

使用してみて

まずはじめに説明書をよく読まないと使い方がいまいちわからない。
こんなに吸うまでに難しいタバコは初めてです。笑
普段何を使うにもとりあえず触りながらの私ですが、今回は説明書をちゃんと(軽く)読みました。

丁寧に使い方や各部の詳細が書いてあるので親切な説明書が同封されています。

慣れれば問題なくサクサク使えます!

良かったところ

吸ってみての印象はしっかりタバコの吸いごたえがあります。
味としてはメビウス(旧マイルドセブン)を少し香ばしくしたような味わい。ミリ数で言ったら3ミリタバコほどの味がします。
現在用意されている味は「レギュラー」「バランスドレギュラー」「メンソール」「ミント」。

私が購入したのは「レギュラー」と「メンソール」ですが、それぞれしっかりとした味を味わうことが出来ます。
葉っぱを焦がしているので、その独特な香りは賛否両論あるかもしれませんが、もはや電子タバコという概念を大幅に超えています。
長いことiQOSを愛用している人だと普通のタバコより好みになったという人もいます。

煙(水蒸気)を吐くことができるのに、全くと言っていいほどに匂いが残りません。
これで部屋をヤニくさくする心配も着色させる心配もいりません。また服のタバコ臭さも気にならなくなります。

有害物質を9割以上カットしている。タバコは百害あって一利なしと呼ばれるほどに害の塊のように思えます。
しかし、コミュニケーションの一環やメリハリをつけたり、それが習慣になったりなど様々な用途で吸う方は多いと思います。
そんな方でも大幅に健康被害を削減できるので将来的なことを考えればオススメできる一品です。

また小さい子供がいる場面や近くにタバコの苦手な人がいる場面でも副流煙などの心配もありません。
その証拠に普段のタバコでしたら吸い終った後にフィルターが茶色くなっていると思いますが、iQOSではフィルターは白いまま吸い終わることが出来ます。

あと私個人的な意見ですが、このハイテク感と高級感がたまらなくかっこいい。
おしゃれに決めたい人にもオススメですね。

良くないところ

吸い終った後はカートリッジを取り外して捨てるのですが、タバコの葉っぱだけが中に残ってしまうことがあります。
そのためキャップを外して取り出したりと面倒なときがあります。

また、焦がした葉っぱが中に溜まってしまうこともあるかもしれないのでこまめにクリーナーで掃除が必要かもしれません。

充電が必要なのでスマートフォン同様に一日に一回程度充電をしなくてはなりません。
フル充電で20本分は楽しめるようですが、ヘビースモーカーの方だと電源を取れるところで充電が必要になるかもしれません。

普通のタバコのように人差し指と中指の二本指で持つと重く感じます。鉛筆を持つような感じで持つとそんなには感じない程度です。

最後に

冒頭にも述べましたが「買ってよかった」です。
使用しての期間はまだ短いですが、普通のタバコから乗り換えてもなんら支障はないように感じます。
タバコを辞めずして健康被害を削減できるなんて画期的なものを開発してくれて感謝です。

評価をつけるとするならば、

85/100点くらいですかね。
味わいは大満足。高級感も大満足。メンテナンスが少し億劫。
そんな商品に感じました。