先日のリオオリンピックの閉会式で日本の安部首相がマリオのコスプレをし注目を集めました。
世界的に見ても日本を代表するゲーム作品のひとつのスーパーマリオがついにappleストアに参入します。

敵対意識があったのかはわかりませんが、ゲーム業界大手の任天堂は今までiphone向けのゲームを配信していませんでした。
今回、iphone7の発表と同時に発表されたスーパーマリオのゲームはスマホアプリ業界にどのような影響をあたえるのでしょうか。

今まであったappleストアの任天堂アプリ

018863f7a8bf2ab6de1930208ccc5964b09f163f38

これが今現在のappleストアにある任天堂のアプリです。
3DSやWii Uなどで使えるMiiのアプリが少し前に登場しただけで本格的なゲームは今までありませんでした。

iphone7の大型タイトルとの同時発表とあって気合が入っているのではないかと期待しています。

Pokemon Goは任天堂じゃない

ポケモンはゲームフリークが開発して任天堂が発表したゲームソフトです。
しかし、ポケモンGOはナイアンティック(Niantic)がポケモンの版権を利用して作られたゲームソフトです。

ナイアンティックはアメリカの企業で任天堂との関わりはありません。
全世界で話題を呼んでいるポケモンGOですが、システムの不具合や完成度の低さから悪評があとを立ちません。

私は今後に期待して今でも消さずに残っていますが、appleストアの評価を見てみるとマイナスの評価が多く見受けられます。
レビューの中には任天堂に対する不満を書くユーザも多く、ポケモンとだけあって任天堂を批判するような勘違いのコメントも良く見ます。

そんな中でのスーパーマリオは任天堂公式となるゲームアプリなので、そんな悪評を払拭してくれるようなアプリだとひそかに期待しています。

SUPER MARIO RUN

今回発表された任天堂のiphone向けアプリ「スーパーマリオラン(SUPER MARIO RUN)」。
皆さんご存知のマリオが画面の中で動き出すアクションアプリです。

動画を見る限り、昔懐かしいマリオの動きをそのままに少しアクション要素を追加してあるように見えます。
マリオ好きには堪らないものになりそうです。

クリボーをジャンプで踏んだり、土管に入ったり、坂道を滑り降りたりなどなどなんとも懐かしいですね。
昔の思い出が蘇りそうです。

操作性

片手で遊べる新しいマリオです。
走り続けたり、タップするタイミングで変化する多彩なジャンプもあるそうです。

コインを集めたり、華麗なアクションを決めることで得点になるみたいです。
全世界の人と得点を競い合ったりする要素もあるので、白熱した競い合いが始まりそうですね。

App内課金あります

App内課金ありの表記がありますが、どこに課金要素があるんですかね。
スタミナがあったり、課金でステージを取得したりできるのでしょうか。

着せ替えとかだったら楽しそうですね。高得点を出したときに自分のカスタマイズを自慢できますね。

ただ、課金ありきなゲームだったらちょっと怖いです。
なにはともあれゲーム業界大手の任天堂と、iphone7の発表にスーパーマリオランをぶつけてきたappleの気合の入ったアプリのようなので配信が待ち遠しいです。